上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



奇跡体験!アンビリバボーについて語りたいと思います。
私自身はどちらかと言うと右よりな思想で、シナなんか大嫌いじゃハゲコラ!と思っていました。
ですが、今日のアンビリバボーを見て少し見方が変わったと思います。
そのアンビリバボーの内容は次のような感じです。

とある事情で10年間家を出れずにいた100歳手前の母をチベットまでリアカーつきの自転車で息子が連れて行く・・・・といったものです。

番組が始まったころは、そんなことできねーだろと思っていましたが。実際始まって見続けているとその親子の絆とそれを助けていく人達の良さがだんだんとわかってき、最終的には涙がでかけました。
そうして悟ったのです・・・。

悪いのは中国人ではなく、中国共産党だと!
前々からニュース速報+等で情報を得ていましたが、その影響もあってか「中国人=悪者」的な考えが植えつけられていたみたいです。
腐っているのは自分のほうだなと改めて痛感しました。

自分もいつかこんな親孝行してみたいなと思いました・・・。




RSとは全然関係のない話でしたが、ここまで読んでくれた人ありがとうございます!
今週の土曜日は攻城戦です。なんとしても城を落としてヴィーナスの石像を拝みましょう!!!
それでは、お風呂でおぼれてきます。(・ω・)ノシ
スポンサーサイト





よぉ、
過去記事にコメントほとんどもらってないなw
それはさておき、
んー、今の報道は偏り過ぎだよね。。
たまにこうやって素を出す特番をやるみたいだが、基本、毎日のニュースでとりあげるのは過激派ばかり。だから国民は過激派=その国及び国民になるわけだ。
日本の報道陣の方々には『自分たちが国民に世界情勢を伝えている』という意識を持ってほしいところだ。
このままいくと日本は自分たちから他国との関係を崩し、突き放されるのではないのだろうか。
【2008/05/09 01:30】 URL | かえる #0mlp7o1U[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 運剣士アルジェの一日一笑, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。